秋冬コレクションの帽子・・ではないの Romanesco

dsc_0057

ちょっとロシアっぽいデザインの帽子みたい。
ブロッコリーとカリフラワーの従妹 Chou Romanesque シューロマネスク。
日本ではイタリア語に近いロマネスコと呼ばれているそうですね。
実は私(母)はこれを日本で見た覚えがなくて、こちらの朝市で初めて見た
時には「・・・・・・」でありました。

何の奇跡が重なるとこういう形が出来るのでしょう。
円錐状の部分の数はフィボナッチ数に一致するそうです。
こうなんですって。→ 0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55・・・・・

dsc_0036-001

dsc_0044

もっと近寄って。こういうビジュアル、苦手な人がいるかもしれませんね。
子供は「キモチわるい~、」でも食べなさいね。

フランスで本格的に栽培が始まったのは1990年あたりからだそうです。
栽培数は少なく野菜売り場でも見かけることは稀で、でも値段は
ブロッコリーの2倍くらい? これは2€80サンチームでした。
ブロッコリーと同じように茹でてビネグレットソースでいただきました。
アクが強くなく子供にも食べやすい味です。


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です