メガネ、たくさん持ってます

少女 メガネ メタルフレーム

フランスではメガネをかけている人に「メガネ何本持ってる?」と聞くと
「・・・いっぱい引き出しに貯まってるかも。」
とにかくたくさんのメガネを持っています。
いえ、正確にはメガネフレームです、毎年メガネを新調する人が多いためです。

まず、メガネの代金の一部に国民健康保険がききます。
でも国の保険だけでなく、La mutuelle(ラミュチュエル)と呼ばれる保険会社
や銀行の保険に入っている家庭も多いので、カバー範囲にあわせた上限額以内で
あれば一年に一本のメガネを保険負担で新調することが出来ます。

フランスのメガネの値段は日本と比べてどうなのかちょっとわかりませんが、
子供の軽い近視用で、そこそこオシャレなフレームを付けて400~500€位。
そして今は1本作ると2本目のスペアをごくわずかな料金でサービスしてくれる
お店が増え、結局一年に2本ずつ作ってしまいますので、気が付くと
もう使わないメガネがいっぱいに貯まってしまっています。

古いメガネ たくさん 貯まる 机の上に並べる

もったいないですね。
でももちろんメガネ店ではリサイクル用に寄付も受け付けています。
メガネを並べて点検中、まだしっかりしたものも多いのでお店に
持っていこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です