クロームブックを選ぶ

東芝クロームブック 使用中 少年

オットが「ChromeBook」を買ってきました。
今までは、ラップトップは特に必要ないよね、ということでデスクトップと
タブレットをその都度買いなおしていたのに、今回は??
「タブレットのモニターはやっぱり小さい、キーボードも別に付けたい・・」
と私がブツブツ言っていたのを覚えていてくれたようです。

東芝さんのChromeBookは評判通りのシンプルさ。
GoogleのChromeブラウザだけが動いて、何もインストール出来なくて、
作業はクラウド頼り。
Googleのサービスにとことん浸って生活している場合は大変便利、なるほど。

東芝クロームブック i-Pad mini 2 youtube 東芝クロームブックの動画

上の小さなタブレットは i-Padmini 2 です。
とても薄くて軽い、サイズとしてはイイとこ取りで良いかんじ。

東芝クロームブック フランス語版AZERTY キーボード

あああ、キーボード配列はフランス語版 AZERTY です、、とっても苦手。
オットには「極めて規則的な綴り間違い」のメールを送ってしまいます、
だってメンドくさいんですもん。
(それ以外のキーボードは全部 QWERTY なもので 。)

東芝クロームブック モニター FullHD スクリーン壁紙

FullHD のスクリーン、写真などはやはりこのレベルで見たいです。

Googleサービスのヘビーユーザーにとっては、コストパフォーマンスも
良いですし、シンプルな分バッテリーの持ちも10時間以上あります。
大変気に入ってしまいました、おすすめの一台です。
(別に宣伝する義理があるわけではありませんが。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です