パリのストリートアート

パリのストリートアート,ネッケル小児病院,キースへリング

上の写真は大御所キース・へリングのネッケル小児病院の壁画です。
下に娘とオットが小さく写っています。娘の謎の咳が止まらなくて
困った時に最終的に紹介されたパリ有数の小児専門病院です。
入院中の子供たちの目に優しい、可愛いらしいデザインですね。

パリストリートアート,黒人の子供,ルイヴィトンのバケツ

ルイヴィトン柄のバケツに入った小さなアフリカ系の男の子。

パリストリートアート,踊る若い女性

パリストリートアート,女性の日

こちらは毎年春に開催される国連主催の「女性の日」記念のもの
思われます。
顔の中にさらに小さな顔のオブジェが埋め込まれています。

パリのストリートアート,国連主催女性の日

パリのストリートアート

普遍的なテーマで。

パリのストリートアート

上のものは街角によくある、何と言いましょうか、
ペンキが
無駄なんじゃ?? というタイプのものです。
これはサイズが非常に大きい
ので観光客に人気があります。
(真ん中は息子です。)

パリのストリートアート,ベルヴィル

こちらはパリの中華街ベルヴィルにあるものです。
車除けのポールの一本一本にも色が塗られていますね。

移民が多く庶民的な地区で、観光客はほとんどいません。
おいしい中華料理店がたくさんあるのでそれ目当てのパリ在住者が
通います。

(写真に写っている人物は加工してあります、それワインの瓶、、)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です