ミネストローネに豆腐・保存食品で料理

ミネストローネに豆腐・保存食品で料理 colors-france.com nikonD5100 microlens フランス生活色彩の記録

地獄の窯の蓋が開いた、トマト料理はいつもこんなかんじに撮れてしまいます。
買い置きのトマト缶詰にPicardで買った冷凍野菜を入れてイタリア発の野菜スープ、
ミネストローネ。
タンパク質も入れねば、とこちらのスーパーで手に入る「豆腐」を入れてみました。

この Bjorg 社のバイオ豆腐、普通のスーパーで売っているし、真空パック入りで
長期保存可。便利なのですがとにかく固い・・これだけの薄切りしても崩れません。
ゆえ家族には不評なんですけど、こってりしたスープにならいけます。

ミネストローネに豆腐・保存食品で料理 colors-france.com nikonD5100 microlens フランス生活色彩の記録 Bjorgtofu

外出規制が続いています。ストック品で日々の食卓をやりくり。

今日は週に一度と決めている生活用品の買い物に行ってきました。
スーパーの外で2m間隔の列に並ぶこと10分、入口にはカートを消毒するスプレー、
各客には使い捨て手袋が用意されていました。(← new)

品物が不足している様子はなく・・・いえ、小麦粉とイーストがない・・3回ほど
通っていますが常に全滅です。ネット販売でも売り切れのよう、困りました。
みんな自宅でパンを作っているのでしょうか。パン屋は営業しているのですが。

お米の棚も見事に空でした。
うちのお米のストックはイタリア産寿司米があと10kg、そのお米を買いに行く隣町
の中華食材店は閉まっています、あと一ヶ月これで大丈夫かな・・ちょっと不安に。

一昨日の夜にマクロン大統領のテレビ演説がありました。
要点は、
5月11日まではこのまま外出制限を続け、その後段階的に規制を緩めていける見通し。
多くの親たちが心配する「学校」は様子を見ながら部分的に再開していく予定。
しかし、レストランや映画館、美術館などは引き続き営業停止を続けるとし、大規模
なイベントについては少なくとも7月中旬までは開催できないと。

規制緩和の一言に少し上向きな変化を感じられましたが、ただ何一つ決まっている
わけでなく、状況変化に合わせて少しずつ、ということはよく伝わってきました。
そして5月11日は「目標」であると。

うちの子供たちでさえ、「いろいろ無理だよね、学校は開かないまま夏休み、と
友達みんなで言ってるよ。」

まだまだ続きます。

instagram にもご訪問くださいませ。
https://www.instagram.com/merumo.colors/

ふたつのブログランキングに参加しております。右上のリンクをクリックして
いただけると嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です