赤くて黒い本・共産主義黒書

赤くて黒い本・共産主義黒書 colors-france.com le livre noir du communisme フランス生活色彩の記録  nikonD5100

LE LIVRE NOIR DU COMMUNISME 共産主義黒書。

(livre =本、noir =黒)

1997年にフランスの歴史学者が中心になり編集、出版された
世界の共産主義による虐殺史です。

注文したのは1カ月以上前、宅配の包装の大きさに一瞬、何が届いた??と
分かりませんでした。(ああ、こんなに分厚いとは、、)

この le confinement = 外出規制の引きこもり中に読もうと思って買いました、
今、一生懸命読み進めております、、内容も重く、、

赤くて黒い本・共産主義黒書 colors-france.com le livre noir du communisme フランス生活色彩の記録  nikonD5100 スターリン

モノクロの記録写真は32ページに渡り、
こちらは1936年のスターリンを取り囲む共産主義の重鎮たち。

赤くて黒い本・共産主義黒書 colors-france.com le livre noir du communisme フランス生活色彩の記録  nikonD5100  毛沢東 大躍進政策

こちらは毛沢東の大躍進政策のプロパガンダ写真。
日本訳版ではロシア篇とアジア篇で分かれているようですが、こちらは一冊に
まとまっています。

「ロシア革命をオーガナイズしたのはどんな人たちか知ってる??」と質問したら
即答した息子、やりおるな・・と感心し、この本一緒に読むんだよ、と言ったら、
冷ややかな笑顔で「厚いねー、お母さん大丈夫??」

(返答は、○○主義者でなく、何人だったのか?という流れ。)

instagram にもご訪問くださいませ。
https://www.instagram.com/merumo.colors/

ふたつのブログランキングに参加しております。右上のリンクをクリックして
いただけると嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です