任天堂ゲーム「フランス南西部ドルドーニュ」

更新がどうしようもなく怠っております、お久しぶりです。
「大丈夫ですか?」というあたたかいメッセージをいただきまして、
ハッとしてまた再びサイトの管理画面を開きました。
(元気にしておりました、すみません、ご心配かけたかもしれません。)

日本でも伝えられていると思いますが、フランスは大変な状況になっています。
連日、夕方のニュースの目を疑うような数値に愕然とするばかりです。

学校も職場もリモートワークに変わりはや一ヶ月、家族全員、自宅に籠る事には
慣れてきました。直前には不安になりましたけれど、けっこうのんびり、
ネット回線さえ順調ならば退屈することはありませんしね。

店舗はスーパーや薬局、パン屋などは開いています。でもなるべく外出せず、買い物は週一で、と決めています。品不足は今のところ無いですし、
それほど不便は感じません。(小麦粉&お米が手に入りづらくなりましたが、)

しかし、あとどのくらい続くのか・・
この外出規制も自分の感じるところでは、夏至前に解除されることは難しいのでは
ないかと。(外れてほしいです・・良い方向に)
「夏至」というのはフランスでは夏のヴァカンスシーズンの始まり、一気に開放感
が高まり、華やかな雰囲気に満ち満ちる大切な「区切り」なのです。
(その対がクリスマス、12月に入ると「もうすぐノエルね」という挨拶が定番です)

夏至のお祭りの記事です→火祭りの夜・聖ヨハネの前夜祭

表題の件です、
昨日Youtubeを検索していて、オススメの中に突然飛び込んできたニュース。
オットの故郷、Dordogne ドルドーニュを舞台にしたゲームが2021年に発売される
そうです、ニンテンドーSwitchとPCゲーム版で。
なんという嬉しさ、任天堂さんとのコラボなのですね!

上の写真はドルドーニュ県のベイナック城を訪れた時のもの。
過去記事です、ベイナック要塞城と百年戦争

今は本来キリスト教の復活祭の休暇中、学校は2週間のお休みなので、毎年故郷に
帰省していました。
欧州有数のヴァカンス地であるドルドーニュは、例年であれば観光シーズンが始まって
華やかになる季節です。寂しく思っていた時にこのニュース、不意打ちでドキドキして
手が震えてしまいました。
次回帰郷出来るのはいつになるのでしょう・・・?

instagram にもご訪問くださいませ。
https://www.instagram.com/merumo.colors/

ふたつのブログランキングに参加しております。右上のリンクをクリックして
いただけると嬉しいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です