オーステルリッツ駅と「外出証明書」

オーステルリッツ駅と「外出証明書」フランス生活色彩の記録 nikonD800 colors-france.com austerlitz

この写真は一ヶ月前にパリのオーステルリッツ駅で撮ったもので、
休暇に入った上の子が一人旅に出るので車両まで見送りに行きまして、
ターミナル駅は旅情に満ち満ちて・・、
とかなんとか感傷に浸りながら撮った一枚ですが、

後ろの男性がマスクをしていますね、アレ?
フランス人はまずマスクというものを使う習慣がなく、付けていると
「病原菌持ってます」というイメージで見られていました、ええ、悪い方向に。
この方の事情は解りかねますが、とにかくその2月後半でも大変に珍しかったです。

オーステルリッツ駅と「外出証明書」フランス生活色彩の記録 nikonD800 colors-france.com austerlitz

Austerlitz 駅発着、フランスの真ん中を縦断するように走る路線です。

オーステルリッツ駅と「外出証明書」フランス生活色彩の記録 Beb-deum colors-france.com austerlitz

駅構内いたるところにフランスの漫画家 Beb-Deum 氏の展示が行われていました。

オーステルリッツ駅と「外出証明書」フランス生活色彩の記録  colors-france.com austerlitz

フランスは本日正午より「外出禁止令」が施行されました。
少なくとも2週間、という先の見えない状況です。

こちらが政府のサイトからダウンロード出来る「外出証明書
名前、生年月日、外出の必要理由を書いて最後にサインを入れます。
医療機関の訪問、親族間の緊急に必要な訪問、テレワーク不可能な場合の通勤、
などの他に、必要最低限の買い物、ごく近所での軽い運動(集団不可)
の場合もこの書類さえあれば許可されます。

時間を追っての変更の可能性があります、最新情報をお探しください

警察官の巡回が行われており、外出の際は携帯していないと尋問、そして罰金を
取られてしまいます。

昨日の夜にマクロン大統領のテレビ演説がありました。
大統領、激おこだわ・・と若干びびりながら拝聴、
先週もデモやら何やらで大集会が行われ、天気の良かった日曜にはパリの公園を
埋め尽くすほどの人出があったりで、隣国があんなに大変なことになっている
のにこんなに呑気で・・いいわけないですね。

月曜から休校&在宅勤務推奨が始まり、そして昼には「ついに外出禁止令?」の
噂が広まって、多くの人々がスーパーでの買い出しを始めました。
パニックというほどではなかったと思いますが、見慣れないマスク、保護手袋姿
の人々が急に表れだし、一気に緊張感が高まりました。
そしてパリを抜け出し田舎へ向かう車の大渋滞もあり、、。

今17日の夕方現在、パリ郊外の街は静まりかえり、子供達はインターネットでの
遠隔授業の調整に追われています。
これからの2週間(++?)が静かに穏やかに過ぎると良いのですが。

instagram にもご訪問くださいませ。
https://www.instagram.com/merumo.colors/

ふたつのブログランキングに参加しております。右上のリンクをクリックして
いただけると嬉しいです。


4件のコメント

  1. ユリさま
    コメントをありがとうございます。そして返信がこんなに遅くなってしまい誠に申し訳ありません。。
    日本にもニュースが伝わっていると思いますが、フランスの状況は厳しいです。
    そして夏至までにロック解除はないのではないか・・?と大方の国民が「感覚的」に思ってしまっています。店舗系は難しいかと、しかもそれを支えようとしても国にそれほどの体力があるとは思えません。
    こちらから見ると日本が最後の希望のように見えてしまうのですよ・・
    ぜひ日本には持ちこたえて世界を引っ張り上げてほしい、とさえ思ってしまいます。

    幸い家族は皆元気です。在宅ワーク(&勉強)も一ヶ月になりますが、ネット環境さえ順調なら退屈することもなく過ごせています。買い物に神経を使うのでそれだけはストレスとなりますが。

    今また更新準備を始めました。またこのブログにご訪問くださいね。
    ええ、ぜひに、フランスにご旅行でいらしてくださいね、ご案内いたします。
    その時には華やかで楽しいフランスに戻っていますように、出来るだけ早く・・と願わずにいられません。めるも

    1. めるもさま
      お久しぶりです、ご返信いただきありがとうございます。
      皆さまご無事とのこと、ホッと安心しました…
      (実は昨日コメントを読ませていただいたのですが、近頃涙腺が弱く、無事でいてらして良かった!と思ったら泣いてしまい…一日落ち着いてから書いております😭)

      こちらは梅雨には終わる?との予想もありますが、かなり難しい状況だと感じております。
      それでも希望は持ち続けていきたいものです。旅費も貯めておかなければ!

      今日から在宅勤務になりましたが、現場仕事の人も多い仕事なので(ferroviaireです)、完全にテレワークは難しく…買い物も通勤も想像以上にストレスになりますね。どうぞご無理のないようになさってください。
      これからも更新、楽しみにしております。

      1. ユリさま
        返事が遅くなりました。先のメッセージをいただいて、やはり自分は緊張していたのでしょうね、
        ふと心が途切れてしまい、気持ちが落ち着いた今、返信させていただいています。

        フランスは外出規制の効果が出てきたようで、数値も少しずつ下がりほっとしています。
        でもまだまだ近隣諸国を含めて大変な状況に変わりはなく、終息など考えも及ばないような状態
        です。5月11日に再開を、と発表されましたが、ほぼ無理なことは誰もが思うところです。

        毎日の生活はのんびりとしていて(幸い)、買い物以外はストレスもないはずなのですが、
        ブログはずっと書けませんでした。読者の方々にご心配をかけてしまったようで、反省して
        おります。

        「綺麗なもの」は撮れない状況ですが、できるだけ毎日、この特殊な生活の記録を残すのも
        意義があるかと思い、途切れない更新を心がけます。

        フランスの観光業の悪い方の見通しが発表されました。いつお客様をお迎え出来るのか、、
        世界が落ち着いたらぜひパリまでいらしてくださいね。楽しみにしております。

        先々の楽しいことを思いながら、毎日を穏やかに過ごしましょう。

        日本のニュースも毎日見ています、日本は持ちこたえてほしい、そしてアヴィガンなどの
        有力薬の続報を期待して待っています。めるも

  2. めるもさま
    こんにちは。その後、いかがお過ごしでしょうか?毎朝ニュースで日毎に増加してゆく感染者数・死者数を見るのが不安であり、つらい気持ちでいっぱいです。行きたいところへ行くこと、会いたい人に会うことがこんなに難しくなるなんて!

    ご存知かと思いますが、日本はまだまだ「外出自粛」レベルですので、わたしもせめてと時差出勤でと通勤しています。少し気が緩むと、日本でも爆発的に増加しそうで…
    一刻も早く、このコロナ禍が終息に向かいますように。めるもさま一家もどうぞ、お身体お大事にお過ごしくださいませ。(いつかフランスでお会い出来たら嬉しいです!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です