物理好きの皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Breguet Type Ⅵ

以前にも記事に書きましたが、自分がパリでロマンチックな場所を挙げるとしたら、
3本の指に入れてしまいたいミュージアム、パリ工芸博物館。
過去記事です→、歯車好きの皆さまへ Musée des arts et métiers
その敷地内にあるサンマルタンデシャン教会には、あの「フーコーの振り子」が
展示されています。前回は取り上げなかったので再び行ってまいりました。

フーコーは19世紀のフランス人物理学者で「地球の自転を初めて可視化」した
研究者です。

<おさらいで、それでも地球は回っている、の地動説(自転でなく)を唱えて
キリスト教会から責められたのはイタリアのガリレオ・ガリレイです。>

写真の左下に見える丸い柵の中で、その「振り子」がゆっくりと揺れています。
上に展示されている飛行機は 1911年にフランス人技術者ブレゲ氏が設計した
Breguet Type Ⅵ。

(写真をクリックするとポップアップで拡大写真が出てきます)

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Léon Foucault

フーコーの振り子です。天井ドームから吊り下げられており、鉛製で重さは28kg。
1851年にルイ・ナポレオン(のちのナポレオン3世)がフーコーに依頼し、パリの
パンテオン(万神殿)で観衆の前で行った公開実験時のオリジナルの振り子です。
世間が初めて地球の自転を目視したわけですね。

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Léon Foucault

ピントを台上に置かれた木製の棒に。(三脚無しでギリギリの撮影、暗いです)
振り子の左右に振れる位置が地球の自転に合わせて移動、棒を散らしていきます。
本当の実験では砂を置いて、球の先に付いた突起で移動の跡を記したそう。
パリの緯度だと32時間ほどで一周することになるらしいですが、その計算は
ひどく難解らしく。南極・北極点での動きをイメージすると分かりやすい・・・
かもしれません。

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Léon Foucault

工芸博物館と訳すと固い印象になってしまいますが、とにかく美しくお洒落な
ミュージアムです、教会内の展示もくやしいほどのセンスで魅せてきます。
1896年 フランスのエンジニア Buxturf 氏の Panhard & Levassor P2D。

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Léon Foucault

1906年、フランス人エンジニア Esnault-Pelterie 氏の REP1。

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Léon Foucault

1852年の農業用蒸気機関車、イギリスの Tuxford 社製。

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Léon Foucault

こちらは教会内ではなく本館内の展示品なのですが(載せたくて、)
1880年に60mの潜水に耐えられるように作られた実験潜水服。残念ながら防水の強度
に問題があったそうです。

物理好きな皆さまへ、フーコーの振り子・パリ工芸博物館 colors-france.com nikonD800 Musée des arts et métiers Léon Foucault

振り子の手前にガラス絵、Jean Bernard Léon Foucault

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です