レオナルドダヴィンチ展・闇の中に聖アンナの微笑み

レオナルドダヴィンチ展・闇の中に聖アンナの微笑み colors-france.com nikonD800 ルーヴル美術館 カルーゼル門

夜のルーヴル宮の暗い一角で出逢った「すべてを知る微笑」
レオナルド・ダ・ヴィンチ展の 聖アンナと聖母子 版のポスターです。
(この優しい顔立ちの女性アンナは、キリストの祖母)

実はまだダヴィンチ展を見ておりません、来週にガイドコースを予約してありまして
今からドキドキしております。

この場所はですね、ルーヴル宮の中庭から大通りに抜けるアーケード下。
後ろにうっすら見えるのはカルーゼル凱旋門、ナポレオンが戦勝記念に造ったもの。
(クリックするとポップアップでより鮮明な拡大写真が出てきます)

レオナルドダヴィンチ展・闇の中に聖アンナの微笑み colors-france.com nikonD800 ルーヴル美術館 硝子のピラミッド

闇に浮かぶガラスのピラミッド。

ルーヴル美術館では、今回の企画展からネットによる完全予約制になりました。
公式サイトからオンラインでチケットを購入&予約することになります。

先ほど公式サイトでダヴィンチ展の予約状況を見ましたが、、
すでに空きがほとんど無く、人気展ゆえの延長開催があるかな?と期待しますが、
あら? 予約カレンダーが延々と8月くらいまで表示されますね、バグですか?
ちょっと分かりませんが、もう購入は・・難しいかもしれません。

2月中のチケットを3枚、自分と子供2人分をなんとか予約いたしました。

ダヴィンチの大回顧展・・私にとって今回が人生最後の機会になると思います。
子供たちはどうでしょうね・・生涯にもう一度くらい見れるでしょうか?
それでも自身の住んでいる地域での開催はないかもしれません。
例えば、数十年後にモナリザ抜きでニューヨーク開催ですとか、
(モナリザはもうルーヴルから外に出ることはないと言われています)
それも可能性としては低いんじゃないかな、と思います。
もともと残された作品がたいへん少ないですし。

延長開催を期待しつつ、、またレポートいたします。

明日、12月5日は交通機関などの大ストライキが行われます。
フランスを旅行中の皆さま、お気をつけくださいませ。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ

にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です