ボジョレーヌーヴォーとクイニーアマン

ボジョレーヌーヴォーとクイニーアマン colors-france.com nikonD5100 microlens

出遅れた感で申し訳ありませんが、先週の木曜日はボジョレーヌーヴォーの解禁日
ということで買ってまいりました。
縁起物、初物ですからやっぱりいただかないと。
今年はこの可愛い「カエル」のラベルに惹かれまして・・選び方、わからないので。
(クリックするとポップアップで拡大写真が出てきます)

今年は2500万ボトルが出荷され、4割が国外に輸出されたそうです。

ボジョレーヌーヴォーとクイニーアマン colors-france.com nikonD5100 microlens フランス生活色彩の記録

オットに「もうボジョレー一本あるから、買ってこないでね。」とメール、
オットはデザートをお土産に、ブルターニュ地方のクイニーアマン。
(ボジョレーと関係なく、、甘口の白ワインかシードルが合います)

毎年この数日は、今年の葡萄の出来は~、と話題になりますが、自分の舌には
さっぱりわかりません。

ボジョレーヌーヴォーとクイニーアマン colors-france.com nikonD5100 microlens フランス生活色彩の記録

kouign amann、ブルターニュ地方の伝統菓子です。
折りたたまれたパイ生地に、バターとキャラメルの濃厚な味。
自分で作ったことがないので、今度挑戦してみましょう、
バターとお砂糖の量にビビリませんように。

クイニーアマンは90年代に日本で流行ったようですね?
今はバスク地方のチーズケーキが人気でしょうか?
(バスクはフランス・スペインの国境にまたがる地域です)

両地方ともフランスの中で、独自の文化と言語を守る興味深い「国」であります。
どちらもまだ数回しか訪れていませんが、またじっくりと時間をかけて訪問したい
地方です。

ブルターニュの先史時代の巨石文化を追いかけた時の記事↓↓
遺跡の島・モルビアン湾ブルターニュ

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です