ハロウィン前にカボチャ市へ

ハロウィン前にカボチャ市へ colors-france.com nikonD800

ハロウィンという行事は、フランスでもまだまだ新しいものでして、
考えてみればここ数年の間、急にワーッと盛り上がってきたかんじです。
20年前はそんなに大きく取り上げられていなかった、、オットの小さい頃は?
「ぜんっぜん、何もなかったよ。」
(写真をクリックするとポップアップで拡大写真が出てきます)

ハロウィン前にカボチャ市へ colors-france.com nikonD800

ハロウィン前にカボチャ農家によるカボチャ市が開催されるところも多く
なってきました。近くの町の広場でのカボチャ市。
だんだん寒く暗くなってくる時期なので、賑やかなことは楽しいこと。

ハロウィン前にカボチャ市へ colors-france.com nikonD800

10月に入る頃から、お店はハロウィン用の飾り付けやお菓子で賑わいだし、
キリスト教の復活祭商戦に次ぐほどの規模になってきました。
ここのところ毎年派手になってきていますね。
今週のスーパーもとんでもないことになっています、笑。

ハロウィン前にカボチャ市へ colors-france.com nikonD800

この種はデコレーション専用かな?

ハロウィン前にカボチャ市へ colors-france.com nikonD800

今回の撮影アシスタント。

ハロウィン前にカボチャ市へ colors-france.com nikonD800

今回買った3種、大きいカボチャで濃厚なスープを作ります。
(ジャックオランタンは、面倒だからパス、)

ハロウィンの起源はご存じのように、キリスト教が広まる前のヨーロッパの
古代ケルト系の宗教、ドルイド信仰にはじまるようです。
「人間の生贄の儀式」の名残りとも・・・なのでキリスト教とはx△x▲、、
さて、明日はどんな風になることでしょう?

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク




2件のコメント

  1. めるもさん、こんにちは

    撮影アシスタント嬢のコート、とってもお似合いで素敵ですね…!ショートブーツを履いたおみ足とのバランスも最高です、あぁ、わたしこういうスタイリング大好きなんです…(と、心のままに書いてしまいました)本当に可愛いですとどうぞお伝えくださいませ…

    ところでスウェーデンですが、15年ほど前に一年間交換留学生としてホームステイをしておりました。当時はあちらもハロウィンは小学生の子がちょっと仮装するくらいでしたが、今はどうなんでしょう…あんまり聞かないですが…

    1. ユリさま
      こんにちは。いつもご訪問ありがとうございます!
      今年はチェック地をよく見かけますね、大好きなのでちょっと楽しいです。
      こういうAラインの明るい色柄のコート、10代のうちに堪能してもらいたいものです。
      自分はもう着れないタイプの服が増え(・・)次世代にいろいろと託すのみ、です。

      ハロウィンの大元、欧州古代ケルト系のドルイド信仰はキリスト教にとってかわって
      しまいましたからね、ちょっと前までフランスのカトリック教徒はハロウィンを
      良くは思っていなかったようです。でももう楽しいお祭りとして定着してしまって
      年々派手になってきました。日本も最近ですよね、大きく取り上げられるように
      なったのは。次の更新で、ハロウィンディナーについて載せました。
      読んでいただけたら嬉しいです。またご訪問くださいませ。めるも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です