米粒入りプリン リオレ Riz au lait

米粒入りプリン,リオレ,Riz au lait 

渡仏間もない日本人の間で必ず話題になるデザートです。
「何あれっ!?気○ち悪くてね、食べられなかったわあ。」
甘くてゆる~いプリンの中にムッチリと浮かぶ米粒。。。

日本でもお米を甘い味付けで食べることありますよね、
「おはぎ・ぼたもち」・・ああ、懐かしい。
ではなぜ、リオレに拒絶反応を示す日本人が多いのでしょう?

それは多分「甘いミルクとお米の合体」というものが
生理的にどうしようもなく受け入れられないのだと思います。

riz au lait,リオレ,米粒入りプリン

ウチの息子はリオレが大好物。
乳製品とお米の融合が、彼のDNAに響くのでしょう。(笑)
特におばあちゃん手作りのリオレが大好きで、帰郷する時の楽しみのひとつ。
(だから母は作りません、おばあちゃんの味であって欲しいので。)
ベルママン(直訳・美母、義理母の事です。)のリオレはバニラビーンズと
オレンジの皮を利かせた爽やかな味。
私にとっても好きなデザートのひとつになりました。

ただ、フルコースの最後にドーンと出てくるリオレは・・・重いんです。


2件のコメント

  1. おずさま
    コメントありがとうございます。
    日本のフレンチレストランにはおそらくないかと。聞いてみたい気もしますね。
    私の夫はチーズケーキ(アメリカ式・日本式)がダメなんです。
    酸味と塩味のチーズに砂糖を混ぜる、ということがどうしても受け付けられないそうです。

  2. 日本人には受け入れがたいでしょうねぇ。
    フランス料理店でも見た事が無い気がするもの。

    でも一度は食べてみたいかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です