ドアノブのお土産

パリのドアノブ専門店 ショーウィンドー 古い店舗の青セピア写真

学生時代にフランスを旅行した時に、
皆に買って帰るお土産をどうしようかと、あれこれ見ていたら、
古典花柄の陶器のドアノブに目がとまり、数種類を楽しく選びました。

帰国して友人たち(女の子)に配ったら、
「あ、カワイー・・・??」と微妙な反応をされたことを思い出します。

よく考えたら、確かにどう使ってよいのやら、
引き出しの取っ手にでも付けてもらえ・・たでしょうか。

パリのドアノブ専門店。
古くからのお店のようで、中央に昔の店舗の青セピア写真。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク