たどり着けない廃墟城

casterbouc 廃墟城 ロゼール県 崖の上の中世の城

こちらは中央高地ロゼール県にある、Casterbouc カステルブーク城。
建立は12世紀、そして1592年、宗教戦争中に破壊されたまま廃墟となっています。

casterbouc 中世の廃墟城の下 崖に沿った村

崖の下を囲むような村の入口、

casterbouc 廃墟城の崖の下 14世紀の聖ジャンバプティスト礼拝堂

こちらも下部にある聖ジャンバプティスト礼拝堂、1382年建立。(入れませんでした。)

casterbouc 中世の村 石造りの階段 廃墟城の崖の下

崖に沿った坂道の続く村です。
城までたどり着ける(?)と信じて階段を上がっていきましたが、

casterbouc 中世の廃墟城 崖の下 参道に石の標識 ZUF

途中から山道に入って迷い気味、不思議な標識に出会い少しビビり、
このお城には幽霊がでるそうで、悲愴な最後を迎えた旧城主の、、

casterbouc 中世の廃墟城 崖の上 アクセス不可

城の立つ岩は後方に。あ、これはもともと侵入出来るような造りになっていないのだ、と納得。切り立った岩の上ぎりぎりに建てられていて、アクセスはほぼ不可能とのこと。
(空から、もしくはロッククライミングで)

casterbouc 中世の廃墟城 崖下の村 石造りの家々

村も中世からほぼ姿を変えていないかと、

casterbouc 中世の廃墟城 崖下の村 石造りの古い家々

castrebouc 中世の廃墟城 村の古い家の木の窓 レースのカーテン

崖の高低差を利用した家で、地面近くにある窓です。反対側テラスは一段下がった造りでした。おそらく景観のために外装には新しい構造のものを使わないようにしていると思われます。
この先もずっとこのままで、と勝手を。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク