Nikon 最強ズームレンズ

ニコンズームレンズ 大三元 標準ズーム AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED

「大三元」と呼ばれる最高峰ズームレンズ 3本のうちの 1本、
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED (最新は手振れ補正付き VR。)
こちらをいきなり手に入れてしまいました。
ちょっとずつ良いレンズを買い直していこう、と思っていましたが、
店頭での誘惑に負けまして。

ニコン 大三元で撮る木々 標準ズーム 

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン 大三元 標準ズームで撮る木々

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン 標準ズーム 大三元

「f2.8 通し」
カメラ好きにはお馴染みの魔法の言葉
簡単に言うと・・薄暗いところでもしっかり撮れるズームレンズということで。
他にも優れた点だらけのレンズなのですが、詳細はNikon-imageで。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン標準ズーム 大三元 葡萄の木

24-70mmの標準ズーム、外出に一本だけ持っていくのに便利かな・・
と思ってしまうのですが、重さは1㎏、カメラボディとの総量は2㎏。
抱えると、ウチの子は3㎏で生まれてきたわ・・とか思い出します。

AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED ニコン標準ズームレンズ 大三元で撮るラベンダー

綺麗な写真を撮るにはカメラボディの質でなく(そんなに差は出ないかと、)
レンズの質が大変に重要で(しみじみ実感、)
でも写真を撮る者の力量がどうにもこうにも、、(以下無言、)