瞳にリングのキャッチライト

瞳にリングのキャッチライト

アップのポートレートを撮る場合は、いかにして
「瞳の中の反射光=キャッチライト」をキラッキラ!に入れるか、
ということがだったりしますので、

リングソフトボックス クリップオンストロボ

瞳に大きなリング状のキャッチライトを入れることが出来るアクセサリー、
ラウンドフラッシュリングを購入しました。(ストロボソフトボックス)

リングソフトボックス クリップオンストロボ

オンカメラ(カメラ上にストロボを直接乗せる)の場合です。
ストロボを上部に差し込んで、カメラレンズはドーナツの穴に。
リング全体が均一に光るように内部は反射が飛び散るように設計されているそうで、

ただ問題がひとつ、ストロボの光量はうんと落ちます、マイナス4段ほど。
あと、やっぱり大仰ですね、、装着感が。
被写体から遠くなるとキャッチライトも小さくなるので、もっぱら接近戦用です。

リングソフトボックス たたむ

収納は強靭なワイヤーをひねって三つ折りに、かなりの腕力が必要です。

アップのポートレート写真を見るたび、光源の形はどうかしら?と
モデルさんたちの瞳が気になって仕方ないです。

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク




ヒポエステスのテラリウム

観葉植物 ピンクのヒポエステス ガラス瓶 苔

園芸店で見つけたピンクのヒポエステス、葉の班模様が綺麗です。
こちらを密閉型のテラリウムにしてみました。

この葉植物がそれに耐える? ちょっと不安ですが、その園芸店ですでにガラス瓶に密閉された完成品が売られていましたので、多分大丈夫だろうと。

ヒポエステス 苔 ガラス瓶 テラリウム製作

いつもの近所の森でいただいてきた苔とガラス瓶。

ガラスのテラリウム ヒポエステス 苔

こんなかんじで入れていって、下には小石を薄く敷いておきました。作業時間20分?
水を入れて蓋をして、蒸気が上がってくるのを待ちます。

一玉の大蒜 水栽培 芽と根

水栽培の美大蒜の芽と根、

レモンの種から芽が出る

10日以上たって期待していなかったのですが、レモンの種から。

余談ですが、写真のストック用に Flickr フリッカーを使っています。
載せている写真はブログとまったく同じデータ、150K以下の小さなサイズのものですが、なぜかフリッカーが映す画質が最高にキレイなのです。インスタと Tumblr も使っておりますが、それらよりもずっとずっとキレイ。
このブログの写真の一部しか載せておりませんので、お勧め誘導しているわけではありませんが、もしもし画質の差をご覧になりたい方はこちらへどうぞ。
flickr merumofr

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

スポンサーリンク