ガレットデロワ&クリスマスツリーの墓場

ガレットデロワ&クリスマスツリーの墓場 colors-france.com フランス生活色彩の記録 nikonD5100 microlens フェーヴ マリア様

昨日1月6日は「公現祭」
生まれたキリストを東方の三賢人が訪問し、主の御子の存在が公になった日。
起源にいろいろな説があり、でもとりあえずフランスのカトリック界ではこの日から
親しい人たちと一緒に「ガレットデロワ」というパイを頂く習慣があります。
(日本でも少しづつ名が通るようになってきていますか?)

甘味の少ないアーモンドペーストの中に陶器製の人形フェーヴ、今回は青いマントに
赤いローブ、といえば聖母マリアのアトリビュートでしょう、こちらを隠し入れて
焼きました。

ガレットデロワ&クリスマスツリーの墓場 colors-france.com フランス生活色彩の記録 nikonD800 イエス生誕のジオラマ ラクレシュ

私たちに所縁ある教会のイエスの生誕ジオラマ La Crèche ラ・クレシュ。

先日には同クレシュのクリスマス前のイエスのまだいない写真を載せました。
24日過ぎにはちゃんと産屋でご誕生。
飼葉桶のベビーベッドが非情に寝心地悪そう・・ですが、お母さまに抱っこ
されています。
装飾や服装がどことなく中東風で、雰囲気のあるクレシュです。

ガレットデロワ&クリスマスツリーの墓場 colors-france.com フランス生活色彩の記録 nikonD5100 microlens

ガレットのレシピを覚書で。フランス北側に多いアーモンドペーストのものです。
柔らかくしたバター60g、砂糖120g、卵 2個、アーモンドパウダー 150g、
ヴァニラエッセンスを適量、順番なども特に気にせず、ただひたすらに混ぜ、、

昨日スーパーにアーモンドパウダーを買いに行きましたら、いつもの場所になくて
??・・特設コーナーが設けられていてドドンと、しかも期間限定増量パックで
山積みになっていました。

ガレットデロワ&クリスマスツリーの墓場 colors-france.com フランス生活色彩の記録 nikonD5100 microlens

2枚のパイ生地の間にアーモンドペースト+フェーヴを一個包みます、端を折込み、
家庭用とはいえちょっとくらいは飾りましょう。
食事用のナイフ(=表面だけ切れる)で葉っぱを8枚描いた後、照り用に卵黄を。

フェーヴを引き当てた人が「王」として祝福されますが、次回にはその人がガレット
を用意する、という不文律もあります。嬉しさも?、、一月いっぱいくらいはこんな
かんじで食べ続けます。

ガレットデロワ&クリスマスツリーの墓場 colors-france.com フランス生活色彩の記録 nikonD5100 microlens

180度のオーブンで40分。

ガレットデロワ&クリスマスツリーの墓場 colors-france.com フランス生活色彩の記録 nikonD5100 microlens 

そろそろクリスマスツリーの片付けが始まります。
それぞれの町の一角にツリー用の廃棄場所が決まっていまして、
そのままツリーの墓場。

この写真は実はもう何年も前に撮ったものでして。
こちらの可愛いお嬢さんももう大きくなったかな、、
(人物加工してあります)

お読みいただきましてありがとうございます。
ブログランキングのリンクをクリックしていただけますと励みになります。

にほんブログ村 写真ブログ 海外風景写真へ
にほんブログ村

インスタグラムにもご訪問くださいませ。instagram merumo.colors

スポンサーリンク