ポケットのキヤノン Powershot G9 X MarkⅡ

キヤノン コンパクトデジカメ 茶色の外装

キヤノン」打ち間違えてはいけませんね、キャノンではないのですよね。
こちらはオットが記録用に持ち歩くコンパクトカメラです。
外見が黒一択で色で楽しめないカメラが多い中、こちらはお洒落で羨ましい。

小さなボディですが、センサー= 絵で言うカンバスにあたる部分がコンパクトデジカメの中ではかなり大きなサイズ、1型が入っています。
センサーが大きければ大きい程細かな部分までキレイに撮れると。(大雑把に言えば)
f値は2.0~、明るいレンズで暗いシーンにも強いです。
(オットの巨手✋の上では、より小型に見える錯覚効果があるかもしれません。)

紫色の実の植物 冬 緑の葉

紫色の実の植物 背景ぼけが綺麗

f値は2.0、レンズの絞りをめいっぱい開けて。 背景を綺麗にぼかしてくれます~。

紫色の実の植物 冬

この寂しい季節の森なんぞへ行ってみました。
ひっそりと湿度の高い写真をヌメヌメと貼ってみます。

ヴェルサイユに続く森 冬 伐採された木の束

濡れたアスファルト

濡れた落ち葉 茶色

木の幹にはえる緑の苔 冬の森

ヴェルサイユに続く森 冬枯れの木立

広大な森の先はヴェルサイユ、王様のための狩猟の森です。


クラシック ミッキーマウス 

12月の氷雨 バスの中 少女横顔 古典ミッキーマウスのぬいぐるみ

十二月の氷雨寂しく、バス車内より。

オープンして間もないディズニーランドパリで、
オットが買ってくれたクラシックなミッキーマウス・・・だったと思います。
ウロ覚え、あんまり昔のことなので。
こちらではフランス語読みで「ミッケー」と呼ばれていまして、
最初は「誰それ?」でしたが。

12月の氷雨 バスの中 古典的なミッキーマウスのぬいぐるみ

淡い配色、大ぶりのステッチ、アイキャッチの無い瞳のレトロなミッキー、
赤ちゃんみたいな表情が可愛いです。


ナノブロック トイカメラ

ナノブロックのトイカメラ 黒ガラスの上で撮影 反射

数年前に買ったナノブロックのトイカメラです。
(黒ガラスの上に置いて撮ったので、下半分は反射です。)
ウチにあったナノブロックの残りでデコレーション、可愛いですね。
オモチャそのものに見えますが、写真はもちろん、
720×480ピクセルで音声付の動画も撮れてしまいます。

ナノブロック トイカメラ 分解 usb端子が現れる

パカッと分解すると出てくるのはUSB端子。
こちらで画像の読み込み、充電をします。

ナノブロックの神社 ナノブロックトイカメラで撮影 黒ガラスの上 反射

息子作のナノブロックの神社を撮影。
トイカメラ特有の「甘さ」が良いかんじ。

ナノブロックトイカメラで撮影 緑の葉 紅い実

ではちょっとご近所を徘徊。
ビネット効果(周辺の色が落ちてくる)が程よく効いてます。

ナノブロックトイカメラで撮影 時計台のある建物 12月の暗い空 風見鶏

欧州(やや北)の12月の空と空気。

ナノブロックトイカメラで撮影 12月の空と木 手ブレ

底辺6㎝+という小ささゆえ、手ブレで失敗する場合が多いです。
シャッターを押す手応えが薄いせいもあるんですけど。
手ブレ写真が悪いとは限らず、場合によっては独特な雰囲気を出したりします。
ただモニターが付いていませんからその場でチェック出来ません、パソコンに入れて見てびっくり、半分近くがブレてたりってことも。

ベージュの古い壁 薔薇のツタ トイカメラのビネット効果

周辺の色変化、見ていただけますか?
・・・何を撮っても寂しいです、この季節、冬至前は一番つらいですね。

ナノブロックトイカメラで撮ったクリスマスデコレーション 白熊 雪だるま

なので、クリスマスデコレーションのお店に行ってきました。
この暗い季節にキリスト生誕祭があるなんて何と幸運なことでしょう、
偶然かどうかは神のみぞ知る、ですが。

ナノブロック トイカメラで撮影 クリスマスデコレーション ラマの実物大人形

「ラマ買ってきてね、ラマ!」
・・・等身大じゃないの。