カメラ用一脚・マンフロット・Manfrotto

カメラ用一脚・マンフロット・Manfrotto NikonD800 monopode colors-france.com フランス生活色彩の記録

アシスタント②のカメラを支えるのは、イタリアの Manfrotto マンフロット社製の
カメラ用一脚、最近購入しました。

安定性は三脚にはまったく及びませんが、縦ブレしない、というだけでも随分と気が
楽になります。
先日の記事でのボルドーの夜景写真は、三脚などを持って行かず、カメラを手で持ち
ギリギリのところで呼吸を留めながら撮り、、疲れました。
やはり携帯用にコンパクトな一脚が欲しい、ということで。

なんといっても「大仰な三脚を持ち運び、立てて、周りの人に気を遣う」のが苦手な
向きを救うアイテムです。

*余談*
三脚持ち込み禁止の場所は多いです、特に公共の場所は。一脚なら ok ? という
訳では勿論なく、そもそも写真撮影可という場所は非常に少なく・・

フランス(欧州ほぼ共通)で写真を撮る場合「そこでそれを撮ったら通報されます
的な注意事項を記事に出来ると思って、蔵入りの「悪例写真」を選びだしたことが
ありましたが再び塩漬けに、もしかしたら興味ある方がいらっしゃるでしょうか。

カメラ用一脚・マンフロット・Manfrotto NikonD800 ベルボン Velbon colors-france.com フランス生活色彩の記録

アシスタント①が担がされているのは、日本メーカーのベルボン Velbon 社製の
長く愛用している三脚 x 二本。
右はカーボン製で見た目ほどには重くありません、それでも 2.5kg 弱。
ほとんどのシーンをカバーする信頼の一本ですが、とにかくかさばります。
左は小回りの利くサイズのアルミ製で 1.5kg 。

カメラ用一脚・マンフロット・Manfrotto NikonD5100 monopode colors-france.com フランス生活色彩の記録

マンフロットCOMPACTアドバンス。
重さはたったの 350g、縮めるとこのサイズになります、耐重量は 3kg
(警棒? これで殴ったらけっこうなダメージを与えられると思います)

小さな補助三脚の付くタイプも考えましたが、とにかく携帯の便利さ、
軽く小さくが肝心ということでこちらに。
同社の一脚の中では二番目に小さなもので、お値段も優しいです。

カメラ用一脚・マンフロット・Manfrotto NikonD5100 monopode colors-france.com フランス生活色彩の記録

接続部はシンプルに、グルグル回すダイヤルで締めていきます。(丸いのは保護蓋)

カメラ用一脚・マンフロット・Manfrotto NikonD800 monopode colors-france.com フランス生活色彩の記録

転倒防止の手首ストラップ。

同社別種の一脚にイタリアンレッドカラーのものがあって惹かれたのですが、
耐重量が1.5kg で諦め、↚ ここのところ要確認です。
マンフロット社のカメラ用品は何気に細部がお洒落です。
さすがのイタリアデザイン、ぜひホームページをチェックしてみてください。

manfrotto.com

instagram, merumo.colorsにもご訪問くださいませ。